B-Women! お気に入りの女性達

「★」マークは私のハマリ度を表しています。思いっきり主観的です
>>バックナンバー<<

其の1〜5 久保純子、三浦聡子、島袋寛子、AKKO(マイラバ)、本上まなみ
其の6〜10 YUKI(ジュディマディ)、安倍なつみ、加藤紀子、引田博子、伊藤裕子
其の11〜15 南果歩、加藤あい、川端由佳、千秋、二階堂亜紀


其の20 ええんでないか大賞20 ★★★★★★★

書こうか書くまいか悩んでいたけどやっぱ書く!水沢蛍さん
なぜ悩んでいたかというと「世界ふしぎ発見」のレポーターばかり書いているなあと思ったから。しかし良いものは良い。しかも最近は「Quoq」のCMにも出て知名度上昇中。
かわいい外見、アクティブな活動ぶり、ドスの利いた声。どれを取っても一級品。逸材。かなり好きです。
世界ふしぎ発見への登場ペースはだいたい4〜5週に1回程度。でも出ない時期と何回かおきに頻繁に登場する時期とがあります。
いちおうマイナー系、に入ると思いますが、知ってる人は知っているってかんじであんま無名じゃない印象。そして最近はQuoqのCMもありますし、これからブレイクしちゃったりするのかな。でもブレイクするような路線じゃない気もするし、売らんとして活動しているアイドルじゃありませんしね。なんていうかマイペース…というと語弊があるけど勝手ながら水沢蛍流の道を歩んで欲しい、そんな気がするのです。
(2000.5.20)
其の19 ええんでないか大賞19 ★★★★


あっはっは〜、ハマった。はまりました。こりゃ深く不覚!石橋けい!!!
知ってますか?たぶん知らないと思います。まず所属事務所であるinfiniの石橋けいページをご覧ください。 私がハマったのは、もちろん現在の石橋けいで、髪を切って前に比べればかなりショート(セミロングだな)にした石橋けいなんですが、なんとこの人、調べてみると古くは「有言実行シュシュトリアン」(おお(;_;)古すぎ)、そしてJRを使う人ならキオスクのポスターでお目にかかったことがあるのではないでしょうか。
 はっきりいいましょう。私はキオスクのポスターを以前みたとき(かなり前からやっているはず)「なんでこんなにかわいくない人使うんだろー」と思っていました。たしかにかわいくないかもしれない。モデルとしたらちょっとダメかもしれない!!しかぁし!!そこはそれ、これはこれ(謎)酒井若菜がショートヘアにして大化けしたように石橋けいも、少し歳くって髪を短くしたら、こりゃもう!!!!はっはー。しかもテレビでレポーター(これまた私のお決まりで世界ふしぎ発見)しているところをみて完全に私はいかれてしまいました!!これがシュシュトリアンの現在の姿〜。やっぱ違うー。別人28号です。
 さぁて困りました。やっぱ顔は同じなんです。でも違う。ひとえまぶたで美人ではない、しゃべりもそんなにうまいわけではない。しかぁし!良い良い良い。たいていの芸能人に感じるきな臭さをあまり感じることなく素晴らしいといえましょう。実際どうだかしらんけど。
 事務所のページは写真も数点おいてあってまぁまぁなのでどんな人か見てください。ふしぎ発見のキャプチャーもしたいところだけど、とりあえず今は出来ないのであとで。





其の18 ええんでないか大賞18 ★★★★

 ちょっと反則。山口もえです。いや〜なんていうか、しゃべりはもったりしてるし、頭悪そうだし…と私の好みから外れていそうで、どっこい、なかなか良いのです。
 夜に「NHKイタリア語会話」見ていてやられました。
 その前にも予兆はあって、「笑っていいとも」にゲストで出たときに
 有名な「マツモトキヨシ」のCMでは「いいものいっぱ〜い、まみ困っちゃう〜」と「まみちゃん」役をやっていますが、あれを見る限り、バカ女役ですよね。
 そういうかんじなのかなーと思っていたのですが、うーん実はそうではなさそう。いやまだ勘なんですけど、けっこうバケるかもしれません。いや…もうすでにバケてますな。

 で、ちょっとネットで情報でも収集してみるかなぁと思ったら、びっくり。なんと「NHKイタリア語会話のページ」なんてのがあるじゃないですか。もちろんNHKは関係ない非公式ページ。表題に書いてある「NHK教育の番組でありながら、NHKの枠をはるかに超えてしまっている『イタリア語会話』ここでは、その番組の面白さを紹介します。」というのがすべてを物語っています。うーん、すげーな。
 ちなみにオフィシャルページもしっかりあります。写真もありますし一見の価値アリ。
あと、全国随一のモノ好き警察「島根県警」にも情報が(笑)ここです。警察がなにやってんだ、という意味で笑えるです。
 某大学の4年生らしいです。生まれた年は私と同じ1977年。ということは同じ歳ってことで21歳ですね。こういうタレントとしては(デビューから考えると)意外と歳くってんな〜という印象。公称ではバスト82cmとのことですが、実はもっと小さいそうです。別にどうでもいいんですが。

画像はNHKイタリア語会話から(99/7/15)



其の17 ええんでないか大賞17 ★★★

さて、茂森あゆみさんの登場でやんす。

いわずとしれた「NHKのおねえさん」。そして今年はだんご3兄弟で大ブレイクしました。長年おねえさんをやっていて最大のそして最後のヒットってことになりますね。

そもそも私はこーゆー人(NHKおねえさん系)に興味のある人間ではないのですが、最近、各種媒体でよくこの人をみるので何となく気になって取り上げてみた次第です。
 おねえさんも今年で27歳。1〜2年前からすでに降板の噂は流れていたので、特に驚くことではなく、「だんご〜」までよく勤め上げた!と見るべきでしょう。全国にファンが多い所以です。降板後、他媒体で露出するのは前任者神崎おねえさん(名前あやふや)と同じことだと思います。前の方が多かった気がするし。
 実質的には27歳デビューってことになるわけです。女性タレント…としてみたら、すっごい遅咲きです。が、それが逆に魅力になるのがNHKおねえさん系の恐ろしいところ。年齢にそぐわない、恥ずかしいという形容詞はもはや使えない。それを越えて何か吹っ切れたあと。華々しいTV界においてあまりにつらいこの仕事。うーん、このへん涙をさそうあたり、全国のおじさんに人気があるわけです。子育てしたお父さんなら絶対に知っているしね。
 まーそんなわけでこれからも活躍が期待される、あゆみお姉さんのお話でした。
 講談社から「NHKおねえさんの本」みたいのが出版されているのでご覧あれ。ちょっと高いけど。
其の16 ええんでないか大賞16 ★★★★★

このコーナー始まって以来の「グラビアアイドル」です。酒井若菜!

 こういうグラビア系の人に惹かれるのは非常に珍しいのですが、酒井若菜はなんとなく、どことなくひと味違います。インターネットには、画像はあっても、どうにも情報自体はあまりありません。YJ出身みたいです。YJなどのグラビアや、ちょっとHな雑誌などで拝見します。
 最近のショートカットもいいし、前の長髪だったころも良いと思います。見方によっては広末涼子系といえないこともない顔とFカップのゆれる胸が目立ちますね。
 このままグラビアアイドルで終わっちゃうのはちょっともったいないな、と思わせる逸材だと思います。

1980年9月9日生まれ、事務所はムーン・ザ・チャイルド。一回、酒井美幸という名前から改名しているようです…と、ネタに困ったらプロフィールデータを並べてみる(笑)でも基本かな。

###
 けっこう、色々な雑誌で見かけるようになってきました。売れてきたんですかね?(99/7/15)

当ページでは画像は出来る限り解像度を落とし、肖像権、著作権に配慮していますが(しているつもりです)、問題がありましたらご連絡下さい。
なお画像の二次利用はこれを禁じます。

E-mail to: WebMaster