Imagine:Visual and words 絵と詩と私と

 なんかさ、こういうの死ぬほど恥ずかしいけど後になって見てみるときっと面白いに違いないんだよね。
だから未来の自分に宛てた手紙みたいなもん?
どうせだから公開しておこうっての。
クリックすれば画像は大きくなるよ。

1枚目 2002/8/3


世界は薄紅色
唐突な雨
真夏の太陽の下

つらい時も悲しい時も
嬉しい時も楽しい時も

ずっと一緒


E-mail to: WebMaster