PC Games PCはでっかいゲーム機だ(?)
数少ない私のやるゲームから
第1回 Microsoft Combat Flight Simulator
久しぶりにMicrosoftから面白い、飛行機ゲームが出ました。簡単なレビューを。

ゲームなリンク
FLIGHT INFO FS98のデータなどがあります。
インターセプト フライトシム専門店。色々なタイトルが出ているのですねー。
かずぴょんRoom Falcon4.0の初心者向け解説があります。
ガルズハンガー 初心者の為の、と銘打ったフラシムページ。情報もはやくて為になります。
Mitsu's Combatsim ページも綺麗だしFalcon4.0の情報もあるし!

コラム
なぜ私は家庭用ゲーム機を買わないのか
 答えは単純明快である。面白そうなゲームがないのだ。私が今まで買ったゲーム機は唯一サターンのみ。それも、1ヶ月ほどで売ってしまった。「サクラ大戦」がやりたくて本体ごと買ったのだが、すぐに藤○○○の絵に騙されたことに気づき、クリアもせずお蔵入り。CDからデータを抜き出しクリア映像を見て終わった。結局サターンでは「デイトナUSA」をクリアしただけであった。1000円ほどでメモリパック欲しさで買った「ときめきメモリアル」も総ゲーム時間1時間ほどで徹底的に飽きてそれ以上やらなかった。
 そもそもファミコンもスーファミもPCエンジンもメガドライブもサターンもプレステも、結局のところ買ったことがない。ゲーム機がこれほどまでに普及しているのにもかかわらず。そして私は「ゲームをやらない人間」ではない。どちらかというとやる人間だ。
 なぜだろうか?たまには食指の動くゲームもなくはないが、ハード買ってまでやろうというところまで行かない。FF8が発売され、猫も杓子もFF8の話題で盛り上がっているが…どうしてだ??どうしても理解が…出来ない。RPGというジャンルのモノを一回もクリアしたことのない私はちょっとおかしいのだろうか?ドラクエでさえ途中で投げた。要するに忍耐がないのかもしれない。かといって大戦略なんかは徹夜したってプレイしているのだから飽きっぽいということもないだろう…。
 よく自分でも原因が分からないのだが、結局こう思うことにした。私は「他人が決めたシナリオに沿ってゲームをすることが出来ない」のだ。ハマるゲームといえばフライトシムや、大戦略などなど。シナリオのないゲームばかりである。ゲームセンターに行けばレースモノをやるかバーチャコップ系のガンシューティングをやっている。あとクイズモノも好き。格闘系はやらない…昔はストUぐらいはやったけど、どうもあの「コマンドで技」を出すのが嫌でしょうがない。格闘系がフル体感ゲームとかになったら喜んでやるだろうけど。他人のシナリオに自分の時間を割かれるなんて耐えられない屈辱である。本を読むのと違うんだよね。本を読むのって自分のペースだし面白いんだけど…どうもゲームになると長くてイカンのである。
 というわけで、私はただ単にひねくれものなのかもしれない。私にかかったらゲーム業界は食いっぱぐれるだろう。やはりゲームは、ちょっとした合間にやるぐらいがちょうど良い。

E-mail to:
WebMaster